金沢大学理工学研究域物質化学系生物化学研究室

更新日 2016-06-17

生物化学研究室にようこそ

Introduction


 生物化学研究室では,様々な金属タンパク質や金属酵素の構造と機能,金属含有タンパク質の分子進化について研究しています。おもな研究対象はマルチ銅オキシダーゼ(ラッカーゼ,アスコルビン酸オキシダーゼ,ビリルビンオキシダーゼ, CueO, CotA)や窒素酸化物変換酵素(一酸化窒素還元酵素,亜硝酸還元酵素)です。他にも,ブロモペルオキシダーゼや電子伝達タンパク質(シトクロム,ブルー銅タンパク質,フェレドキシン),ケルセチナーゼ,ferredoxin-NADPH酸化還元酵素についての研究も行っています。
 伝統的なエンザイモロジーの手法に加えて,分子生物学的な研究手段や様々な物理化学的測定手段を多用して基礎から応用にわたる幅広い研究を進めています。

History


 生物化学研究室は,新制金沢大学が発足した翌年の昭和25年に開設され,初代の佐藤了教授,2代目山科郁男教授,3代目片桐正之教授,4代目板垣英治教授の時代をへて,現在の研究体制は第5代目です。

トピックス NEW

Doticon_red_NEW.png酵素補酵素研究会に於いて,松田奈々さんが優秀ポスター賞を受賞しました。

Doticon_red_NEW.png平成26年度の修士論文審査会が2月18日(水)に,卒業研究発表会が3月9日(月)に開催されました。当研究室からは1名の修了生と5名の卒業生が発表致しました。

Doticon_red_NEW.png3年生4名が配属されました。全員お酒に強い頼もしい仲間です。

Doticon_red_Right.pngタイプⅠ銅部位の改変によりマルチ銅オキシダーゼの電極触媒能を向上させる国内特許が成立ました。

Doticon_red_Information.png女子高生のための理工系進学情報サイト「Happy Technology」に,原唯歩さんと研究室の記事が掲載されました。LinkIcon記事はこちらから(P.36)

平成25年7月27日,28日に和倉温泉のホテル海望を会場に第3回OB会が開催されました。前田康雄君,伊藤喬洋君,堀内始君,正田宗広君,梶川敬雄君,お世話ありがとうございました。
LinkIcon写真はこちらからDoticon_red_Download.pngDLできます)  第2回OB会の写真はこちら


LinkIconCueOを用いるバイオ燃料電池用電極に関する国際特許がUSPTO及びEPOに登録されました。

LinkIcon改変型CueOを用いる染色に関する国内特許が成立ました。

LinkIconCueOを用いるバイオ燃料電池用電極に関する国内特許が成立しました。

LinkIcon改変型CueOを用いる染色に関する国際特許がUSPTOに登録されました。

LinkIcon「組換え型ビリルビン酸化酵素及びその製造方法」の国内特許が成立しました!

博士前期課程(修士課程)および後期課程(博士課程)の学生を募集しています。英語はTOEICまたはTOEFLのスコアで評価されます。LinkIcon詳しくはこちらから


最新の論文

LinkIconA novel resting form of the trinuclear copper center in the double mutant of a multicopper oxidase, CueO, Cys500Ser/Glu506Ala. J. Inorg. Biochem., in Press

LinkIconStudy on dioxygen reduction by mutational modifications of the hydrogen bond network leading from bulk water to the trinuclear copper center in bilirubin oxidase. Biochem. Biophys. Res. Commun., 2014 Jul 18;450(1):767-772

LinkIconNew insights into the catalytic active-site structure of multicopper oxidases. Acta Cryst., 2014 Mar;70(Pt 3):772-779

LinkIconCrystal Structure of the CueO Mutants at Glu506, the Key Amino Acid Located in the Proton Transfer Pathway for Dioxygen Reduction. Biochem. Biophys. Res. Commun., 2013 Sep;438(4): 686-690

LinkIconRole of the Hydrogen Bond Connecting the Ligands for Substrate and Type I Copper in the Cuprous Oxidase, CueO. Chem. Lett., 2013 Sep;42(9): 1102-1104

LinkIconModifications of laccase activities of copper efflux oxidase, CueO by synergistic mutations in the first and second coordination spheres of the type I copper center. Biochem. Biophys. Res. Commun., 2013 Feb;431(3): 393-397

LinkIconElectrochemical characterization of a unique "neutral" laccase from Flammulina velutipes. J. Biosci. Bioeng., 2013, Feb;115(2):159-67

LinkIconModifications on the Hydrogen Bond Network by Mutations of Escherichia coli Copper Efflux Oxidase Affect the Process of Proton Transfer to Dioxygen Leading to Alterations of Enzymatic Activities. Biochem. Biophys. Res. Commun., 2012, May 25;422(1):152-56

LinkIconAn O-Centered Structure of the Trinuclear Copper Center in the Cys500Ser/Glu506Gln Mutant of CueO and Structural Changes in Low to High X-Ray Dose Conditions. Angewandte Chemie, 2012, Feb 20;51(8):1861-64

更新履歴

2015.01.26 Albumなどを追加しました
2014.07.30 論文・Albumなどを追加しました
2014.05.02 Albumを沢山追加しました
2014.02.19 論文・トピックスなどを追加しました
2013.08.03 第3回OB会のページを作成しました
2013.06.03 トピックス・Albumなどを追加更新しました
2013.02.06 論文・トピックスなどを追加しました
2012.10.19 論文・トピックスなどを追加しました
2012.05.22 論文・トピックスなどを追加しました
2012.04.24 トピックス・Albumなどを更新しました
2012.01.25 論文・トピックスなどを追加しました
2011.12.28 トピックス・Albumなどを更新しました
2011.12.01 トピックス等を更新しました
2011.09.30 Albumを追加しました
2011.07.07 特許・Albumなどを更新しました
2011.05.12 Albumを追加しました
2011.04.19 Memberなどを更新しました
2010.12.27 論文・学会発表などを追加しました
2010.09.25 国際特許・学会発表などを追加しました
2010.07.08 論文・学会発表などを追加しました
2010.04.20 Member・Albumを更新しました
2010.03.23 論文・Albumなどを追加しました
2010.01.20 修士論文審査会・卒業研究発表会の日程を追加しました
2009.11.06 サイトをBiND2でリニューアルしました
2009.04.15 Memberを更新しました
2009.03.24 論文・Albumを追加しました
2008.07.01 Albumを追加しました
2008.04.25 サイトをリニューアルしました
2008.04.22 Albumを追加しました
2007.12.25 修士論文審査会・卒業研究発表会の日程を追加しました
2007.11.12 Albumを追加しました
2007.10.20 サイトオープンしました。このサイトはBiNDで作成しました

inserted by FC2 system